ZERO Vol.12 No.2 2013春
● A4判/約100頁/オールカラー
● 定価:本体2,300円+税

    

  • EDITORIAL BOARD
    (片岡繁夫/ZERO publishing/大阪セラミックトレーニングセンター)


  • SPECIAL PROGRAM Mr. Willi Geller 現在・過去・未来を語る — 語られなかった過去が明らかに —
    (Mr. Willi Geller インタビュアー:相羽直樹)


  • SPECIAL PROGRAM 大阪セラミックトレーニングセンター開校30 周年記念 歯科技工士のポストグラデュエートを考える
    — 今、求められる歯科技工士像 —
    (片岡繁夫、西村好美、佐々木正二、脇田太裕)


  • SCIENCE 補綴臨床家からのメッセージ — よりよい補綴治療を行うために —
    第2回 支台歯形成・精密印象採得
    (大谷一紀/大谷歯科クリニック)


  • SCIENCE 理論化、可視化、具現化で理解するラボサイドにおける第一大臼歯の咬合面形態(前編)
    (井土桂介/Excellent Dentry Co.,LTD)


  • TECHNOLOGY よい補綴装置は“模型”から始まる 第2回 作業用模型の製作 — 種類と適応基準 —
    (吉川 葵、滝沢琢也、陸 誠/コアデンタルラボ 横浜)


  • TECHNOLOGY アメリカのインプラント補綴の今 第2回 UCLA での教育と西海岸の歯科技工事情
    (遠藤淳吾/JUNGO ENDO DENTAL STUDIO oral design Santa Monica)


購入はこちら

<<前の号を見る次の号を見る>>