「ポイントがよくわかるシンプル歯科薬理学」アップデート


B型肝炎ウイルス(HBV)は、比較的消毒薬抵抗性が強いため、WHOではグルタラールと次亜塩素酸ナトリウムを推奨しているが、アルコールやポビドンヨードにも感染性不活性化作用があり、人体に対して使用される。

「ポイントがよくわかるシンプル歯科薬理学」正誤表

この度は、上記書籍をご購入いただきまして、誠にありがとうございます。
以下の誤りがございましたので、ここに訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

ポイントがよくわかる
シンプル歯科薬理学
内容
52ページ
図8-2
Gタンパク質共役型受容体の
図の膜貫通領域が
5回となっている模式図を、
7回に訂正。
53ページ
図8-3
Gタンパク質共役型受容体の
図の膜貫通領域が
5回となっている模式図を、
7回に訂正。
54ページ
図8-4
Gタンパク質共役型受容体の
図の膜貫通領域が
5回となっている模式図を、
7回に訂正。
71ページ
図11-2
図中文字「Na+ − Ca2交換機構」を「Na+ − Ca2+交換機構」に訂正。
93ページ
図16-5
GABAA受容体の模式図で
4量体となっている図を、
5量体に訂正。